【新神戸⇔名古屋】JTBと日本旅行の新幹線日帰りプランを徹底比較!結論どっちが安くてお得なのか?

徹底比較

 

この記事は【新神戸駅⇔名古屋駅】新幹線日帰りプランを比較する内容になります。

 

このサイトで扱っている新幹線日帰りプランは以下の2つ

まず大きく異なる点は、企画・運営する旅行会社です。

名の通り、JTBか日本旅行です。

お互いの会社が類似商品を販売しています。

電車オタク
内容はほぼ同じなんだけど、微妙に料金や特典が異なります!

この記事では、結論として2社どちらの新幹線日帰りプランがお得なのかを徹底比較したいと思います。

JTBと日本旅行の新幹線日帰りプランを徹底比較

新幹線日帰りプラン

①新幹線日帰りプランの料金を徹底比較

まず始めに一番重要な価格比較になります。

通常切符の場合(ひかり号/こだま号/指定席)

  • 新神戸駅⇔名古屋駅の新幹線代は16,000円(往復)

JTB日帰りプランの場合(ひかり号/こだま号/指定席)

  • 新神戸駅⇔名古屋駅の新幹線代は13,200円(平日/往復)
  • 新神戸駅⇔名古屋駅の新幹線代は14,000円(土・日/往復)

日本旅行日帰りプランの場合(ひかり号/こだま号/指定席)

  • 新神戸駅⇔名古屋駅の新幹線代は12,800円(平日/往復)
  • 新神戸駅⇔名古屋駅の新幹線代は13,600円(土・日/往復)

電車オタク
比較すると【日本旅行】の方がお安いことが分かりました!

②新幹線日帰りプランの特典を徹底比較

次はプランに付いている特典の比較になります。

JTB日帰りプランの場合

  • 「ずらし旅 選べる体験」クーポン

日本旅行日帰りプランの場合

  • 「選べる体験クーポン」付き

電車オタク
特典は2社異なるようです!

③新幹線日帰りプランで使用できる列車を徹底比較

新幹線日帰りプランで利用できる列車の比較になります。

ほとんど選択できる列車は同じですが、数便「JTB」の方が選択肢が多いです。

電車オタク
気持ち、JTBの勝利!

④新幹線日帰りプランのルールを徹底比較

新幹線日帰りプランを使用する上でのルール比較になります。

  • ご予約後の列車の変更ができない
  • 指定列車に乗り遅れた場合、後続の自由席にもご乗車できない
  • 指定された区間以外での乗降車はできない
  • 限定ひかり号/こだま号の利用
  • 土日によって料金が異なる
  • 繁忙期は予約が不可(もしくは大幅に料金up)

2社ともルールは基本的には同じになります。

厳しいルールではありますが、安い価格帯を実現しています。

電車オタク
列車に乗り遅れてしまうと切符が紙切れになってしまうので、しっかり予定を計画したり、早めに駅へ到着するなどで対応するのがおすすめです!

「選べる体験クーポン」付き

結論

比較表 JTBプラン 日本旅行プラン
新神戸⇔名古屋 13,200円(平日) 12,800円(平日)
新神戸⇔名古屋 14,000円(土日) 13,600円(土日)
特典 「ずらし旅 選べる体験」 「選べる体験クーポン」
利用できる列車 ◎(数便選択肢が多い)
日帰りプランのルール 同じ 同じ

結論として、日本旅行プランの方が、料金的にはお安いことが分かりました。

ですが、利用できる列車については、JTBプランの方が選択肢が多いです。

良い方を選択してお得に日帰りプランをご活用ください。

電車オタク
どちらもネットから簡単に進むことが出来るのでおすすめです!

JTB日帰りプランはこちら

JTB日帰りプラン

\ ご予約したい方はこちら 

 

【JTB】「新幹線日帰りプラン」←JTB公式ホームページにて予約可能です。

  • 駅できっぷの受け取りが可能
  • 座席指定をして購入が可能
  • クーポン、入場券などお得なチケットが付いてくる

申し込みの流れ

  1. 【JTB】「新幹線日帰りプラン」をクリック
  2. 関西発に変更(←重要)
  3. ご希望のプランを選択
  4. その後、流れに沿って進む

日本旅行日帰りプランはこちら

【日本旅行公式ホームページ】日帰り JRツアー・旅行特集!

\ ご予約したい方はこちら 

 

日本旅行日帰りプラン ←日本旅行公式ホームページにて予約可能です。

  • 駅できっぷの受け取りが可能
  • 座席指定をして購入が可能
  • クーポン、入場券などお得なチケットが付いてくる

申し込みの流れ

  1. 日本旅行日帰りプラン をクリック
  2. 関西発に変更(←重要)
  3. ご希望のプランを選択
  4. その後、流れに沿って進む